メイン画像

永久脱毛という言い方をよく耳にしますが

永久脱毛という言い方をよく耳にしますが、本当にこの先ずっと毛が生えないのでしょうか?残念なことに違うのです。永久脱毛の意味するところは、毛が再生する確率が20%にならないものと決められています。それから永久脱毛と宣伝していいのは美容クリニックなどの医療機関のみです。医療機関で施術される電気脱毛は効果がありますので永久脱毛と呼ばれますが、痛みが強い上に値段もバカになりません。自分で始末する手間が省ければ絶対永久である必要はないのではと思うのですが。

毛には3通りの決まった生えかわるためのリズムがあります。成長期・退行期・休止期の3つの種類でこのリズムを繰り返すことを“毛周期”といいます。毛周期は生えている部位により違い、3か月ほどの短い期間のものから5年くらいの長期間のまであるようです。成長期は、毛母細胞が分裂を開始し毛が皮膚の上に出て伸びてくる期間でしょう。退行期には毛が伸びることが止まってしまい、抜け落ちの準備を始めるのです。毛細胞の分裂は止まります。休止期とは、毛が落ちて新毛が生まれてくるまでの時間のことを言っています。レーザー脱毛する際は毛周期を念頭に行った方が効果を体感できると思います。

脱毛に通うことを決心した時に頭に浮かぶのは何回通うのかということではないでしょうかね。どの箇所を脱毛するのか毛の質により何回するかは変わるでしょう。7〜8回で終了の場合もあると言われますが全般的に12回ほどは行うようですね。毛の周期から3カ月に1度行うのを3年続けるのがベストらしいので単純に計算して全体では12回になるわけです。脱毛エステサロンを決める場合プライスだけで決めることなく正しい回数の施術を受けられるか吟味するのが重要です。